MENU
repair_02

本当に割れたガラスが目立たなくなるのか

施工前

施工中

施工後

機械で真空引き圧力を加える作業を繰り返し、中にレジンという接着剤を浸透させ、固める作業です。

専用の機械を使用するため安定した仕上がりとなりますので、ご安心ください。

※注意※
ガラスの色とレジンの色の違いや光の屈折率の違いにより、見る角度によって傷が気になる場合があります。
あくまで、接着剤で止めているだけなので、走行中の振動やボディーの歪みにより伸びてしまう場合があります。
強度的には、8割ぐらいの回復とお考えください。
一度リペアした箇所の傷は再度リペアすることはできません。

ご注意ください

傷は時間が経過するほど中に汚れが溜まり、仕上がりに影響が出ます。なるべく早い修理をオススメします。

リペアは一年間の保障を付けさせていただきます。
リペアした傷が伸びてしまった場合のお客様のご負担は、ガラス交換の総額よりリペアに掛かった費用を差し引かせて頂いた金額となります。

修復に適するエリア

※傷の状況と割れ方によって、歪んで見える場合がございます。
※フロントガラスの外周りから10cm以内は修理ができませんので、予めご了承ください。
※運転席の位置によって気になるエリアが異なります。

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください

©2017 有限会社 ワールドオートグラス Trendmake